オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
October 2014
M T W T F S S
« Jun    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

postheadericon 狭くなる要因

芝生で寝る男性

狭くなる要因としては、下の付け根やのどちんこがのどの奥に落ちてしまって気道をふさぐことが考えられます。
もうひとつは、脳が呼吸をしろという指令を出せなくなっている呼吸中枢型と呼ばれるものが挙げられます。
こちらは心臓の機能が低下するとおきやすいといわれています。

睡眠時無呼吸症候群の治療としては、大きく分けて対症療法と根治療法のふたつが挙げられます。
対症療法としてよく行われるのが、CPAP療法と呼ばれる、鼻に装着したマスクから空気を送り込む治療法です。
また軽度の場合の治療法として、マウスピースを使うものもあります。
根治療法としては、気道をふさぐ扁桃腺を除去する外科手術の治療法があります。
検査も治療も健康保険が適用されます。

postheadericon 呼吸の圧迫

手を枕に寝る男性

主に、呼吸器官が圧迫されて呼吸がしにくくなっている事が考えられているために、脂肪吸引を行い呼吸器官に負担をかけにくくすると言った治療方法が一般的です。
また、肥満を改善する事によって症状が緩和する事がある為に、入院を通してサプリメントを摂取したり適度な運動を行うことによって症状を改善することが出来ます。

睡眠時無呼吸症候群の多くは、中年男性に多く見られる症状である為に定期的な健康診断や人間ドックを行うことによって、調べることが出来ます。
睡眠時に呼吸が止まる事は発見する事が難しいですが、肺活量などに異常が見られた際に短期間入院してもらう事によって、睡眠時の呼吸を検査する事によって発見する事が出来ます。

睡眠時無呼吸症候群の治療は、肥満を改善する事によって治すことが出来ますが食事制限や運動をする事によってストレスが溜まってしまう場合があります。
そういった事もを考慮した病院側は、ストレスをかけにくくする治療も行っています。

postheadericon 治療方法

起きた男性

睡眠時無呼吸症候群は、睡眠時に呼吸が一定時間止まってしまうといった症状が見られる病気であり、主に肥満体の人に現れる病気です。
睡眠時無呼吸症候群は、自分で気づく事が難しいために一人暮らしをしている人は発見が遅れてしまいます。

診断方法としては、肥満等が原因で入院した際に肺活量が著しく低下していたり、心拍数を図る事によって診断する場合があります。
睡眠時無呼吸症候群の治療方法は、多く存在します。